Cansellライフ

宿泊予約の権利売買サービス「Cansell」に関する情報ブログ

ホテルの宿泊キャンセル料を払う前にCansellを見るべき!かなり節約出来るかも?

f:id:r9yu25:20161018191225j:plain

 

やぁ。

 

ホテルを予約したのに、キャンセルせざるを得なくなってしまったそこのアナタ。

 

ホテル宿泊日間近だったので、多額のキャンセル料を払おうとしているアナタ。

 

本当に全額キャンセル料を払う気か?

 

もしかしたらそのキャンセル料、かなり節約できる可能性があるぞ。

 

 

どういうことかというと、実はつい最近、ホテルをキャンセルする際、「宿泊の権利」という形で出品をし、そのホテルに泊まりたい人に売ることが出来るようなサービスが登場したんだ。

 

それが宿泊予約の権利売買サービス【Cansell(キャンセル)】だ。

 

仕組みはいたってシンプルで、

 

あなたの宿泊予約をCansellに出品して、あなたの代わりに泊まりたい人が現れて予約を買ってくれたら売買成立というもの。

 

つまり、本来発生するはずだったキャンセル料を節約することが出来るということ。

 

それではもうちょっと踏み込んで、キャンセル料節約の流れを見てみよう。

 

1. 予約を出品申請する

 

まずはCansellの公式サイト<へ行き行き、会員登録を済ませる。

 

ちなみに会員登録はメールアドレスでの登録の他に、Facebookアカウントでも簡単に行うことが出来る。

(※ただし、Facebookで登録する場合でもFacebookのアカウントとCansell登録者の適合を確認する為にメールが送られる。)

 

次に申請フォームに必要事項を入力していき、入力を完了させる。

 

申請内容に間違いがないかCansellのスタッフが確認をして、確認審査が行われる。

 

そして、内容に問題がなければCansellの公式サイトにあなたのホテル宿泊の権利が出品される。

 

ちなみに国内の宿泊施設であれば全てが対象で、ホテル・旅館などの種別も一切問わない。

 

また、出品自体は完全に無料で、売れなくても一切費用はかからない。

 

売れたときのみ手数料が発生するのだ。

 

ありがたいよね。

 

公式サイトに掲載

 

宿泊予約権の出品が完了し、公式サイトに掲載が完了したあとは会員専用のダッシュボードでいつでも出品取り消し金額変更等が手軽に出来る。

 

ちなみに、出品をしたあとはただひたすら待つのみ。

 

どういうことかというと、フリマアプリ等と違い、出品したあとの購入希望者との面倒なやり取りがないのだ。

 

購入希望者とのやり取りはすべてCansellのスタッフが行ってくれるというもの。

 

これは仕事で忙しい社会人にとっては非常にありがたいだろう。

 

代金受け取り

 

無事に購入希望者との売買が成立したら、あとは登録した銀行口座への振り込みを待つのみ。

 

もちろん購入確定後にも、購入者とのやり取りはなく、すべてCansellのスタッフがぬかりなくやってくれる。

 

ちなみに、一度購入が確定したあとに購入希望者がキャンセルを希望してきた場合はどうなるのか。

 

実は、売買確定後の代金に関しては100%保証してもらえるのだ。

 

あなた自身がホテル予約をキャンセルしようとしているように、その宿泊予約の権利を購入した人も当然購入のキャンセルをしてくる可能性は十分あるのだ。

 

これを100%保証してくれるというのは非常にありがたいハズだ。

 

 

以上がホテル宿泊のキャンセル料を節約するまでの大まかな流れだ。

 

是非とも参考にして頂き、無駄な出費を抑えよう!